ヴォコレクトが物流ワークフローへの迅速な音声実装を可能にする新しいホスト・インターフェース「Vocollect VoiceExpress」を発表

ホスト変更を伴わず、既存のITリソースでの実装が可能に

東京-2012年4月20日-全世界で音声物流ソリューションを提供するヴォコレクト(現インターメック[Intermec Inc.、NYSE:IN])は、音声ソリューションにおける新しいホスト・インターフェースである「Vocollect VoiceExpress(ヴォコレクト・ヴォイスエクスプレス)」(以下、VoiceExpress)を発表しました。VoiceExpressは、従来の新規導入に伴う既存ホストの変更や初期導入コストなどの、お客様にとっての障壁や問題点を大幅に軽減・縮小する上位システムとのホスト・インターフェースです。VoiceExpressは物流センターや倉庫管理などの様々な物流ワークフローに対して、短期間での音声ソリューションの導入を可能にし、早期に導入現場へ改善効果をもたらします。

VoiceExpressの特長は、ヴォコレクトの認定パートナー各社が、ホストシステムの変更に多くのITリソースを投下することなく、容易に業務プロセスを設計できるという点にあります。加えて認定パートナー各社のコンサルティング能力とヴォコレクトが誇る業界No.1の音声認識技術とを組み合わせることによって、高性能の統合型音声ソリューションの開発がより迅速に可能になります。VoiceExpressはこれらの優位性により、物流における音声中心型ワークフローによる生産性と正確性の向上と、導入するお客様に高い満足度をもたらします。

【米国では既に容易な導入と高い改善効果を実現】
米国で多様な形態の食料品やガソリンスタンドを経営する大手小売業のジャイアント・イーグル社(本社:米国ペンシルバニア州ピッツバーグ)は、同社の物流センターにおける出荷仕分け作業に、VoiceExpressを初めて導入しました。同社の流通・物流部門担当上級副社長ジョー・ハーリー氏は「VoiceExpressの導入により、出荷仕分け作業における長年の課題であった効率性の問題を解消することができました。これまでにも出荷仕分け作業への音声技術の応用を検討しましたが、インターフェースのカスタマイゼーションのための費用がネックとなっていました。しかし、VoiceExpressでは、当社の既存のWMSを変更する必要がないため、とても容易に音声ソリューションを導入することができました。VoiceExpressを用いて構築したシステムでは、出荷仕分け作業の生産性が20%も向上し、音声の活用により作業員の安全性も向上しました。現在はVoiceExpressを他の作業にも活用することを検討しています」と述べています。また、世界最大の筆記具メーカーであるニューウェル・ラバーメイド(本社:米国ジョージア州アトランタ)は、物流センターにおける入荷作業にVoiceExpressを導入しました。同社の購買部管理者であるジョー・ステファンソン氏は、「常に現場の改善を目指している我社はVoiceExpressの導入により、ハンズフリー・アイズフリーの環境を実現し、作業動線の短縮による生産性の向上や商品損傷の軽減、また、作業員へ“人にやさしい環境”を提供することができました。」と述べています。

【短期間での導入を実現し、汎用性も拡大】
VoiceExpressを導入にすることによって、物流現場におけるピッキングから循環棚卸、格納、入荷、積荷などの作業をわずか数日単位の構築作業で音声対応に変更することができます。また、VoiceExpressはヴォコレクトの最新型クライアント・ソフトウェア「Vocollect VoiceCatalyst」を活用しているため、物流センターや倉庫内作業におけるさらに広範囲な業務での音声対応を、より簡便に実現することができます。導入されるお客様においては、少ない投資で様々な業務に有効活用できるため、機器に対する投資対効果をより迅速に得ることができます。

ヴォコレクトは、現在、お客様ごとに異なる環境に対応する4種類のホスト・インターフェースを提供しています。今回のVoiceExpressは、他の3種類の音声インターフェースと同時に導入することができるため、お客様は音声ソリューションを別の業務に迅速かつ簡単に追加することができます。この実装にはオープンでフレキシブルな統合開発環境「Vocollect VoiceArtisan」、次世代クライアント・アプリケーション「Vocollect VoiceCatalyst」、およびDataMAX Softwareグループの技術に基づくパススルー・ミドルウェア製品であるVoiceExpress Serverを組み合わせて行います。

ヴォコレクトの製品管理およびマーケティング担当副社長トム・マーレイは、次のように述べています。「ヴォコレクトに寄せられたお客様やパートナー各社からのフィードバックを通じて、より多くの物流業務やワークフローにおいて、ホストの変更やITリソースの投入を最小限に抑えて、音声ソリューションのメリットを迅速に享受して頂けていることを大変嬉しく思います。ヴォコレクトのパートナーの知見や実績は、音声ソリューション導入を成功させるための極めて重要なコンポーネントであり、VoiceExpressはワークフローの再設計または最適化においてパートナーとお客様をサポートします。お客様とパートナーとともに培われたこれらの経験とヴォコレクトの業界No.1の音声認識技術、専用ヘッドセットや各種ハードウェアを通じた迅速な実装が相乗効果を生み、世界中の物流業務のコスト削減に寄与し、作業員の業務効率の向上に貢献するパワフルなソリューションを提供します」。

ヴォコレクトについて 
ヴォコレクトジャパン株式会社は、音声中心型物流ソリューションのパイオニアとして知られるVocollect(現インターメック<Intermec Inc.、ニューヨーク証券取引所取引コード:IN>)の日本法人として、2006年に設立されました。Vocollectは、1987年創業の音声中心型ソリューションを提供する業界ナンバーワン企業であり、現在はインターメックの音声事業部門として、音声技術を通じてお客様のビジネス改善を支援しています。現在は、60カ国に2,000社のユーザーを抱え製造メーカーとしての実直な企業文化は全世界のオフィスで共有され、高いレベルの品質を要求されるお客様のニーズにこたえています。ハードウェアだけでなく、ソフトウェアにも先進のテクノロジーを次々と適用し、音声を中心とする包括的なビジネス改革ソリューションを提案できる企業へと飛躍しています。 Vocollect®, Vocollect Voice®, Talkman® , VoiceClient®, VoiceCatalyst™, Vocollect VoiceWorld Suite™は、Intermec IP Corp.の商標または登録商標です。

インターメック社について 
インターメック(Intermec Inc.、ニューヨーク証券取引所取引コード:IN)は、サプライチェーン向けのハイテク機器およびシステム開発からコンサルテーションに至るまでのあらゆるソリューションを提供しています。中核技術には、堅牢型モバイル・コンピュータおよびデータ収集システム、バーコードプリンタ、ラベルプリンタおよびRFIDタグなどがあります。同社が提供する製品およびサービスは、世界中の多岐にわたる業種によって利用されており、業務の効率改善に貢献しています。詳しくは、インターメックのウェブサイト(www.intermec.com)をご覧になるか、お電話(800-347-2636)にてお問い合わせください。

© Copyright Honeywell 2014.

All Rights Reserved.

Vocollect更新

チャンネル登録のRSS